「慕情」の歌詞 吉田拓郎

2012/6/20 リリース
作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたはどうして そんなにあざやかにえるのだろう
あなたをとおくで つめているだけでなみだかぶ

幾度いくどいかけるほど とどかぬゆめ
どこまで このおもいをつのらせても

あなたがそばにいることはねがわず
あなたがそこにいる ただそれでいい

あなたはどうして そんなにおだやかにきれるのだろう
あなたの空気くうきおもってみるだけでむねけそう

にくしみうことより ゆるいたい
せつなさむなしささえ いてきる

あなたがなくなることはありない
あなたを見失みうしなえば 世界せかいわり

あなたはどうして そんなにうつくしく微笑ほほえむのだろう
あなたとかすかに すれちがってときにふるえてしまう

わたしいままるで 魔法まほうなか
こいする少年しょうねんのような こころになる

とどかぬあいだけれどいまのままがいい
とおくをつめている あなたが
とおくをつめている あなたが