1. 明日に向って走れ歌詞

「明日に向って走れ」の歌詞 吉田拓郎

1976/3/25 リリース
作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれるくも
いかけながら
本当ほんとうのことを
はなしてみたい
いつかうしなった
いかりをむね
わかれをいわおう
とおりすがりに
微笑ほほえみを
一人ひとりであること
わすれたとき
ノアの箱舟はこぶね
わらってえた
だれのせいじゃなく
もうきみうこともない
こころはゆれても
だから明日あした
かって はし
こぶしをにぎりしめて

とびらけたら
いつもの笑顔えがお
約束やくそくだから
散歩さんぽもしよう
ゆめえたんだ
そよかぜ
ひとかなしいね
もとめあうあい
いつもとどかず
のこだけに
からだせて
つかれた横顔よこがお
いつものうた
さよならだけだと
ほらおなじみの
ともたよ
なにはなせよと
だけど 明日あした
かってはし
言葉ことばをつくろうまえ
季節きせつぼくをはこぶ
一日いちにちきしめながら
このかたおもつみ
明日あしたはときはな

だから 明日あした
かってはし
こぶしをにぎりしめて