「決断の時」の歌詞 吉田拓郎

1994/6/17 リリース
作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
2がつあさ
りつづいたゆき
今朝けさはやみ
銀色ぎんいろまち
めざめていく HO HO HO~
これから 今日きょう
はじまるのだ
わたし決心けっしんをしようと
おもっている
あのひとともきようと
今日きょう
今始いまはじまろうとしている
2がつあさ
5がつあめ
かさのしずくが むね
こころがゆれるのを
かんじている HO HO HO~
こうして 平凡へいぼん
明日あすかうのか
ほかにも なにこたえ
ありはしないか
もうすこときくならば
だすべてが
うような がする
5がつあめ

9がつよる
ねむれぬ まどほしうみ
だれ一人ひとりでは
さびしいのだ HO HO HO~
未来みらいはかりにかけて
いるんだろう
いつのやむこと
おそれている
はるかなみち夢見ゆめみれば
ためらうこと
たび途中とちゅうおもえば
9がつよる
12がつ あい
いま 運命うんめいかわ
るもらぬも
ふねはひとつ HO HO HO~
さき
たどりけるとは
かぎるまい
それでも 二人ふたりって
みたいのだ
たがいに えらばれた
なかだから
まようからこそ
真実しんじつながれに ちかいはず
12がつ あい

4がつあさ
こんな 重大じゅうだい出来事できごと
いつかは
わすれてしまうものだろう
HO HO HO~
それゆえ
こうしてきても
ゆけるのだ
あいして すべっても
もう はなれまい
なにかのためじゃ
なくていい
をとりえば
今日きょうはじまる ここから
4がつあさ 4がつあさ