1. 男子の場合歌詞

「男子の場合」の歌詞 吉田拓郎

2012/6/20 リリース
作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
どんななかかと かれれば
ちょっとつかれて ヤボなかんじと
こたえるしかないだろう

わすれもしない やつった
だれかのしきで パーティーのよる
そんなとこからはじまった

約束やくそくはない 束縛そくばくもない
だから自由じゆう親友しんゆうなんて
とてもになれぬけど

やつはいったい ぼくなんだろう
はなれていてもとおくで
その存在そんざいになって

こうからすれば ぼくえなくて
勝手かって1人ひとり こちらだけが
をもむだけのことばかり

ひとこころはどこを たびしてるのか
はなれていてもとおくで
そのさきになって

どんななかかと かれたら
おとこなんて たわいなくて
かたるほどないわけだけど

男子だんしことほうっておけばいい
どこでどうして きているかも
かず はなさず じれたまま