「落陽」の歌詞 吉田拓郎

1989/9/13 リリース
作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
しぼったばかりの
夕陽ゆうひあか
水平線すいへいせんから もれている
苫小牧発とまこまいはつ
仙台行せんだいゆきフェリー
あのじいさんときたら
わざわざ見送みおくって
くれたよ
おまけにテープを
ひろってね
おんなみたいにさ
みやげにもらった
サイコロふたつ
なかでふれば
またしに
もどたび
しずんでゆく

おんなさけより
サイコロきで
すってんてんの
あのじいさん
あんたこそが 正直者しょうじきもの
このくにときたら
けるものなどないさ
だからこうして
ただようだけ
みやげにもらった
サイコロふたつ
なかでふれば
またしに
もどたび
しずんでゆく

サイコロころがし
ありがねなくし
フーテンぐらしの
あのじいさん
どこかでおう
きていてくれ
ろくでなしのおとこたち
ちくずしちまった
おとこはなしかせてよ
サイコロころがして
みやげにもらった
サイコロふたつ
なかでふれば
またしに
もどたび
しずんでゆく
もどたび
しずんでゆく