1. プラトニック ~あと1センチ傘が寄ったら~歌詞

「プラトニック ~あと1センチ傘が寄ったら~」の歌詞 吉田栄作

1990/8/29 リリース
作詞
有賀啓雄
作曲
有賀啓雄
文字サイズ
よみがな
hidden
やぶれたシューズが
なみつめたいよ
きみよわ視線しせん
ぼくとおけた
はじめてったときと
おなうみにいるのに
なぜきみはこの場所ばしょ
おもそうと
するのだろう
あといっセンチ
かさったら
ぼくきみ
おくってしまうよ
さよならだね
そうげたとき
きみかさ
すこしづつかたむいた
なにげないひとこと
きみえてゆく
なにげないしぐさが
ぼくをまよわせる
おたがいがおたがいを
まだきでいるから
ともだちにもどれない
こい本当ほんとうわってゆく
あといっセンチ
かさったら
ぼくきみ
おくってしまうよ
さよならだね
そうげたとき
きみかさ
すこしづつかたむいた
あめぼく
気持きもえても
きみはずっと
かないでいて
さよならだね
そうげたとき
きみすこ
微笑ほほえんだのはなぜ
ラララ・・・
ラララ・・・
ラララ・・・
ラララ・・・