「HARD LUCK DAY」の歌詞 吉田栄作

1993/12/22 リリース
作詞
森浩美
作曲
井上大輔
文字サイズ
よみがな
hidden
このまま卒業そつぎょうしてつづけてゆけない…
地下鉄ちかてつのホームできみからすよ
「もうすこさきことかんがえたほうが…」
言葉ことば最後さいごをちからなくのみこむ

めぐまれすぎたきみと すべてがほしいおれ
いつかちがうゆめになることおそれた…
きみがいないDESTINYけそうなYESTERDAY'S…
たちこめた夕闇ゆうやみあめちてくる 最悪さいあくさ…

ときにはくるまりどこかで食事しょくじをして
いつだってふたりの風景ふうけいがあったよ
ねむしむほどに毛布もうふにくるまって
キスをして何度なんど夜明よあけをまってた
たびきみは やりきれないおもいで
こたえをみつけられずなやんでいたの?…
きみがいないDESTINYからかうようなYESTERDAY'S…
もうあいだけできみをつなぎきれない いまのおれ

出会であうなら 「あい永遠えいえん…」
だれもがそうしんじるけど…

おれしかきみことまもれやしないなんて
ひとりよがりのこころとりのこされて…
とおざかってくDESTINYくやしくさせるHARD LUCK DAY
だけどほこれるおれかならずなるさ いつの