「ふざけんなよ」の歌詞 名倉七海

2015/4/22 リリース
作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
しんじるなにかがつかるまでははしってみたいのさ
わかさがときにはじれったいけれどくよくよしたくない
ひとそれぞれが毎日まいにち精一杯せいいっぱいかんじれば
まちおどくるうのも うつくしいおもじゃないか

無礼ぶれいやつです あいすみません じょうかなしみません
なかのん平和へいわより 真実しんじつ自由じゆうしいだけ アッハハハハ

さびしさこらえてなみだをかくしてそれでもすすみたい
ただしいことだけはなしてくれるないきがつまりそう
月日つきひてばだれだって 人生じんせい文字もじにしがみつく
間違まちがことはこわいけど 現在げんざいめれるものはない

やさしさやつ しゃばるなよ あいにうえたとき あまえるなよ
自分じぶんでこの道選みちえらんだら 手助てだす無用むようにしておくれ アッハハハハ

ながれるかわさからうときでも いかりをうみてるときでも
オイラはなせない だれにもはなさない
だまりこむこと卑怯ひきょうぶのかい
ふざけんなよ ふざけんなよ ふざけんなよ ふざけんなよ
あかえないか

おもむくこころ裏切うらぎりません素直すなお気持きもちを てられません
あなたのためなら りましょう むなしいときには そばにいましょう
ちいさな勇気ゆうきひとつだけ むねおくにしまってあるから アッハハハハ