1. 百花繚乱歌詞

「百花繚乱」の歌詞 名古屋おもてなし武将隊

2011/4/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どんな時代じだいあいすべきひと
まもたたかうのがおとこ
やいばぶつかり あか火花ひばな
あお自尊心深プライドふかくように

野望やぼう美酒びしゅなら

あいってれてたむね
いろづき百花繚乱ひゃっかりょうらん
天下てんかいただき目指めざ
けてく

えない巨大きょだい圧力あつりょくがときに
おもくのしかかってきたって
満身創痍まんしんそういでも けとめてやるよ
あいすべきひと まもれるのであれば

たおれりゃちあがる 精神ソウルがあるから

きみをいだきつづけるほど
つよさは百花繚乱ひゃっかりょうらん
無双むそう大力だいりきしん
いまつきえろ
なげくなかれ

もし、われ切先きっさき
けたりがったとして
こころちかった信念もの
げるなんて 出来できるはずない

じんれいちゅうしんこうてい!
切磋琢磨せっさたくまとき いまっ! いざっ!

わりのえない 乱世らんせい彼方かなた

あいってれてたむね
いろづき百花繚乱ひゃっかりょうらん
天下てんかいただき目指めざ
けてく

故郷ふるさとおも気持きもちが
荒野こうや百花繚乱ひゃっかりょうらん
無双むそう大力だいりきしん
いま大地だいち
名声とどろかせよ!