「赤と緑のリボン」の歌詞 和久井映見

1994/11/2 リリース
作詞
康珍化
作曲
柴野繁幸
文字サイズ
よみがな
hidden
満員電車まんいんでんしゃうず
ながされたくなくて
毎日まいにち 夢見ゆめみてたのは
危険きけんこいばかり
くるしいとすぐきずついて
自分じぶんをかばってた
臆病おくびょうだったわたしは
あのからわったの
素敵すてき
気持きもちをありがとう
とても大切たいせつにする
あなたの
となりをわたしらしく
一歩いっぽずつあるきたい
大好だいすきというかわりに
あかみどりのリボン
自分じぶん自分じぶんのことが
きらいになったよる
ムリヤリてるあなたを
電話でんわなやませた
きだからえらんだ仕事しごと
けずにがんばれと
最後さいごわらすまで
はげましてくれたよね
素敵すてき
気持きもちをありがとう
素直すなお苦手にがてだから
ちいさなうわさ
ムキになって
うたびにふくれてた
やきもちをいてごめん
あかみどりのリボン

しろいき 両手りょうてにためて
もみのした5時ごじ
今年ことしがふたりにきっと
特別とくべつとしになる
素敵すてき
気持きもちをありがとう
とても大切たいせつにする
見上みあげた
夜空よぞらほしえて
ゆきわるといいね
ためいきむすんで
あかみどりのリボン
ってくれてネ
ありがとう
来年らいねんもよろしくね
あなたを
つめているとわかる
キスがゴールじゃない