「アーサー博士の人力ヒコーキ」の歌詞 和幸

2009/2/18 リリース
作詞
松山猛,加藤和彦
作曲
松山猛,加藤和彦
文字サイズ
よみがな
hidden
ぶわけないよとわれても
なんとかはばたきぞら
すてきな昼寝ひるねをきめこもう
ドクター・アーサーゆめ

あんなにちいさなちょうでさえ
毎日まいにちあきずにそらなか
ふんわりあそんでいるわけじゃ
人間にんげんだったらべるはず

なにがなんでもわしはくのだ
ウン~世界せかいはじめて
天使てんしかおをわしはるのだ
いのちかけて

浮力ふりょく揚力ようりょくたせれば
なんでもそくざにがる
ギリシャ時代じだい実験じっけん
イカルスんだじゃありゃせんか

つばさはあくまでやわらかく
白鳥しらとりなんかのはねにせよ
ボディーラインはアクリルの
透明とうめいなんかがいいだろう

なにがなんでもわしはくのだ
ウン~世界せかいはじめて
天使てんしかおをわしはるのだ
いのちかけて

みんながそろった日曜日にちようび
ドクター・アーサーおじぎして
つばさをはたはたはためかし
結局けっきょくんだよ 1センチ

人間にんげんなんかはばかなもの
むりしていばってきている
こんなのやめなよ今日きょうからは
気楽きらくらせばいいんだよ