「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」の歌詞 和幸

2009/2/18 リリース
作詞
かまやつひろし
作曲
かまやつひろし
文字サイズ
よみがな
hidden
ゴロワーズというタバコをすったことがあるかい
ほらジャン・ギャバンがシネマのなかですってるやつさ
よれよれのレインコートのエリをてて
みじかくなるまで やつはすうのさ
そうさみじかくなるまですわなけりゃダメだ
みじかくなるまですえばすうほど
きみはサンジェルマンどおりのちかくを
あるいているだろう

ゴロワーズというタバコをすったことがあるかい
ひとくちすえばきみはパリにひとっとび
シャンゼリーゼでマドモアゼルにとびのって
そうだよ エッフェルとうせいくらべ
ちょっとエトワールのほういてごらん
ナポレオンがってるぜ
マリーアントワネットもシトロエンの馬車ばしゃうえがって
ワインはイカガとまねいてる

きみはたとえそれがすごくちいさなことでも
なにかにこったりくるったりしたことがあるかい
たとえばそれがミック・ジャガーでもアンティークのカメラでも
どこかのやすい バーボンのウィスキーでも
そうさなにかにこらなくてはダメだ
くるったようにこればこるほど
きみ一人ひとり人間にんげんとして
しあわせなみちあるいているだろう

きみはあるときなにてもなにをやっても
何事なにごとにもかんげきしなくなった自分じぶんくだろう
そうさきみはムダにとしをとりすぎたのさ
できることなら一生いっしょう あかぼうでいたかったとおもうだろう
そうさすべてのものがめずらしく
なにてもなにをやってもうれしいのさ
そんなふうなあかぼう
きみはうらやましくおもうだろう