「吉原ラメント」の歌詞 和楽器バンド

2014/4/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
江戸えどまち今日きょうふか
よるとばり かけて
鏡向かがみむいて べにいて
おうじるまま れるまま

橙色だいだいいろ かがやいたはな
あこがれてた のぞんでいた
いつのまにか 藍色あいいろはな
けれどわたし やすくないわ

まことはただ一人ひとり何方どなたかのためだけにいていたかったのだけれど
運命うんめいはわっちの自由じゆううばいそいで 歯車はぐるままわしてくのでありんす

いつわりだらけの恋愛れんあい
そしてわたしくのね
かなしいくらいにかんじたふりの
吉原よしわら 今日きょうあめ

貴方様あなたさま どうかわたし
っていただけないでしょうか
かされに
れる わたしあめ

にぎわうこえ
ひしめきい もつれ
ねがうことは どうかいつか
鳥籠とりかごそと して

まことくあてなどくなってしまいんしたのだけれど
此方こなたかごなかからえる景色けしきだけは
わっちをいつなるときいやしてくれるのでありんす

いつわりだらけの恋愛れんあい
そしてわたしうのね
わたしいたはなびら
れるこころるは あめ

貴方様あなたさまどうかわたし
一夜限いちやかぎりのたわむれを
のぞむ シミのかず
にぶこころさる

うれいをびたはな
のぞてる

ようこそ おいでくんなまし

恋人こいびとごっこのよる
吐息といき「あっアッ」とかせて
かなしいくらいにかんじたりの
吉原今日よしわらきょうあめ

いつわりだらけの恋愛れんあい
そしてわたしくのね
かなしいくらいにかんじたふりの
吉原今日よしわらきょうあめ

貴方様あなたさま どうかわたし
っていただけないでしょうか
かされに
れる わたしあめ