1. 深海少女歌詞

「深海少女」の歌詞 和楽器バンド

2014/4/23 リリース
作詞
ゆうゆ
作曲
ゆうゆ
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみのうみしずんだわたし けるのも億劫おっくう
このままどこまでもちてだれにもつけられないのかな

どこへかい、なにをすれば? ふと一筋ひとすじひかり
ばせばとどきそうだけど なみさらわれて見失みうしなった

あれは一体いったいなんだったのかな あたたかくてまぶしかった
無意識むいしきのカウンターイルミネーション
うそつきはだれ?

深海少女しんかいしょうじょ まだまだしず
暗闇くらやみ彼方かなたじこもる
深海少女しんかいしょうじょ だけどりたい
心惹こころひかれるあのひとつけたから

ひるよるかったこの場所ばしょ なのにねむれないよるつづ
自由じゆうはねおおきくひろげて およぐあなたは綺麗きれいでした

そしてまたひかりりそそぐ とれていたらった
気付きづいてこっちをかえるあなたに
うそつきなわたし

深海少女しんかいしょうじょ わざわざしず
暗闇くらやみのさなかにあかほお
深海少女しんかいしょうじょ ハダカのこころせる勇気ゆうき
くろうみがまだゆるさない

こんなにふくよごれてしまった 笑顔えがおみにくくゆがんでいった
だれにもわせるかおなんていの もうほうっておいてよ!

こえにならない気持きもちがあふれてとけた
つぎ瞬間しゅんかんきみ突然姿とつぜんすがたした

心配性しんぱいしょう彼女かのじょあせ
やみかれかくしひとりきり
限界少女げんかいしょうじょ そのばす

「ほらね、きみ素敵すてきいろかくしてた」

深海少女しんかいしょうじょ うでかれる
うた祝福しゅくふくのマリンスノー
深海少女しんかいしょうじょ もっとりたい
心惹こころひかれるあのひとつけたから

このうみ今飛いまとつの