1. 華振舞歌詞

「華振舞」の歌詞 和楽器バンド

2015/5/25 リリース
作詞
いぶくろ聖志
作曲
サボハニ
文字サイズ
よみがな
hidden
はなびらがクスリとわらう
れてまわちて行方知ゆくえしれず

道端みちばたいてた しろちいさなはなひとつ
だれひとり名前なまえかおりすららぬまま
大盤振舞おおばんぶるまい ゆめ期待きたいはなによせ
かがやいたそのにぎりしめした

でも本当ほんとうは このにぎりしめてほしい
でも本当ほんとうおもいがかなうことがあれば
ほらね ほらね むね鼓動こどう
加速かそくしてく 空想くうそうなのに
ひいふう みい よお いつ
こたえが えてくる?

はなびらがクスリとわらう
をそらせばれたはなむくろ

はなびらがフワリとちる
れたこころ隙埋すきうめるように
はなびらがクスリとわらう
ゆめうつつのなかでもがくワタシ
はなびらがクルリとそよぐ
裏返うらがえしのこの仕草しぐさ

恋心こいごころのせてりてゆく 華振舞はなふるまい

蝉時雨せみしぐれあふれた あのアナタはいて
きらめいたその心射抜こころいぬいたのです
そのからワタシは あつ気持きもちをむね
夕立ゆうだちびては 火照ほてましていた

でも本当ほんとうは このつよいてほしい
でも本当ほんとうのぞみがかなうことがあれば
ほらね ほらね むね鼓動こどう
加速かそくしてく 空想くうそうなのに
ひいふう みい よお いつ
ワタシを てくれる?

はなびらがクスリとわらう
をそらせばれたはなむくろ
はなびらがフワリとちる
れたこころ隙埋すきうめるように
はなびらがクスリとわらう
ゆめうつつのなかでもがくワタシ
はなびらがクルリとそよぐ
裏返うらがえしのこの仕草しぐさ

恋心こいごころのせてりてゆく 華振舞はなふるまい
はなびらハラハラるように
まぶたがハラハラれそぼる
陽炎かげろうクラクラらめいて
視線しせんがクラクラくるわせる
はな手折たおり うばい ささげる

はなびらがクスリとわらう
をそらせばれたはなむくろ
はなびらがフワリとちる
れたこころ隙埋すきうめるように
はなびらがクスリとわらう
ゆめうつつのなかでもがくワタシ
はなびらがクルリとそよぐ
裏返うらがえしのこの仕草しぐさ

恋心こいごころのせてりてゆく 華振舞はなふるまい
れるはなびら
いつかねがいを
どうかとどけて
仕舞しま一枚ひとひら