1. しあわせかもしれない歌詞

「しあわせかもしれない」の歌詞 和田アキ子

2003/6/11 リリース
作詞
及川眠子
作曲
大田黒裕司
文字サイズ
よみがな
hidden
いつだっておとこ子供こどものようなひとみ
わがままなくらいが可愛かわいくていい
そんなこと あなたに出逢であうまですこしも
おもわなかったのに 自分じぶん不思議ふしぎ

映画えいがみたいなこいとはちがうけれど
理由わけもなく ただなみだ
きしめられると

しあわせかもしれない
こころがそうつぶや
あなたをあいしてる自分じぶんがとてもいとしい
しあわせとぶのでしょう
こんな気持きもちのことを
わたしより大事だいじにしたい
ひとがいるのよ いまはそばに

真夜中まよなか突然とつぜん 電話でんわこされる
苛立いらだちさえもまたあいそだてる
花束はなたば指輪ゆびわおくられてないけど
しずかなときめきを あなたがくれた

ひとにくらべてやさしくなくていい
いつまでも あなたらしいまま
むねのなかにいて

しあわせかもしれない
あなたがわらうだけで
なんだかつられてわたしまでうれしくなるよ
しあわせになりたいと
ねがつづけたけれど
ありふれたおだやかな日々ひび
しあわせだって ふと気付きづいた

しあわせかもしれない
こころがそうつぶや
あなたをあいしてる自分じぶんがとてもいとしい
しあわせとぶのでしょう
こんな気持きもちのことを
わたしより大事だいじにしたい
ひとがいるのよ いまはそばに