1. 別れの余韻歌詞

「別れの余韻」の歌詞 和田アキ子

2000/10/25 リリース
作詞
吉元由美
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむれぬよるはあなたの寝顔ねがお
じっとていたら夜明よあけになった
だれかのかえってるみたいな
しろ羽枕はねまくら いまでもそこに

ちがかたつけましょうと
わらって見送みおくっておもわずけたの

あのさよならなんてくちにしたけど
とてもこころむなしい かなしすぎるよ
こいのはじまりよりも おもよりも
いましいものは あなたのぬくもり

ときめくこともないまま
あいはいつの退屈たいくつだった
わかれたくせに 情熱じょうねつないのに
なぜかなつかしい気持きもちになるわ

元気げんきでいてよね つぶやくけれど
つよがる相手あいてなど ここにはいないの

そうよさびしさなんて時間じかんはやさで
いつか素肌すはだ馴染なじむ せつなすぎるよ
たぶんあなた以上いじょうこころくだいて
だれあいせない 最後さいごひとなの

あののさよならなんてくちにしたけど
とてもこころむなしい かなしすぎるよ
こいのはじまりよりも おもよりも
いましいものは あなたのぬくもり