「太陽は振りむかない」の歌詞 和田アキ子

1992/10/25 リリース
作詞
川村真澄
作曲
玉置浩二
文字サイズ
よみがな
hidden
最後さいご無理むりして 微笑ほほえんであげる
わたしのことなど 心配しんぱいしないで
わかれのなみだかなしみじゃなくて
昨日きのうあらながすため

あなたひとりがすべてじゃないよ
こいこいわすれさせるの

あいされて だまされて えつきたなら
また明日あす はじめから えればいい ah
きずついて あきらめて きれいになるの
いつも 太陽たいようみたいに

おとこはいつでも少年しょうねんだなんて
大人おとなになれない 口実こうじつじゃないの
それでも本気ほんききになったなら
いても 仕方しかたないじゃない

結婚けっこんだけがおんなじゃないよ
こいをいつもしていたいから

さそわれて みだされて そのになって
ときめきに をつけて えればいい ah
なげいても うらんでも りむかないわ
いつも 太陽たいようみたいに

あいされて だまされて えつきたなら
また明日あす はじめから えればいい ah
きずついて あきらめて きれいになるの
いつも 太陽たいようみたいに