「愚かな女たち」の歌詞 和田アキ子

2004/8/25 リリース
作詞
秋元康
作曲
大田黒裕司
文字サイズ
よみがな
hidden
近頃ちかごろ きゅうさけよわくなって
人生じんせいなんかかたはじ
昔話むかしばなしヒレをつけながら
自分じぶんとしおも

ねぇ だれかそばにいてよ
まだまだ かえりたくないから
はな相手あいてじゃなく
しかってくれる
そのだれ

おんなおろかなもの
きずつくことに れてしまうよ
どんなにきずつき なみだながしても
えばうほど すべて ゆるしてる

まえにもして 涙脆なみだもろくなって
説教せっきょうしては はじめて
わたしぶんまで しあわせになれよと
くしたものをさがしてる

ねぇ だれきしめてよ
1人ひとりじゃ きていけないから
仕事しごとばかりしても
こころそと
つよくなる

おんなおろかなもの
こいをしなけりゃ んでしまうよ
かなわぬこいだとわかっていたって
さびしいよりも きっと しあわせよ

おんなおろかなもの
きずつくことに れてしまうよ
どんなにきずつき なみだながしても
えばうほど すべて ゆるしてる