1. 選ばなかった人生を歌詞

「選ばなかった人生を」の歌詞 和田アキ子

2009/3/4 リリース
作詞
川村真澄
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
一番いちばんきなひととは 結婚けっこんしたらダメ
むかし んだほんに そういてあったわ
はげしいこいはそれだけ
ひどく きずついたでしょう

二番目にばんめしいものを れた
いつもないバスを ってるみたいに
そらあおかんじてた

なくした そのときはじめて
わかるのが しあわせだとしても
なにもなかった ふりして
そっとこころにしまうの

けば いつも わかれみち
やんではいないけれど せつなくて
ながれゆく かわ水面みなも ながら
えらばなかった人生じんせい
きしめていましょうよ

わらばなしみたいに おもせるはず
そうかせながら いたあと
ひとりでつくためいき
いつか みじかくなったわ

やさしくはないの だけど
しんじたい あなた
むりやりつなぐあたたかいから
横顔よこがおだけ それでいい

いのちりたものだから
いつかかえたとしても
かなわなかったおもいは
っていけるとおもうの

一年いちねん一日いちにちのように
かけあしとおぎる こんなとき
ふぞろいの靴音くつおときながら
えらばなかった人生じんせい
きしめていましょうよ
きしめていましょうよ