「LAST LOVE」の歌詞 和田アキ子

1992/10/25 リリース
作詞
川村真澄
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
留守番るすばん電話でんわの あなたのメッセージ
何度なんどくりかえしても つらくなるだけ
だれにもえず あきらめかけた
ときめきが いたいから

なみだであなたを かせることも
って かたにもたれることもできない
きずつくことが ただこわいから
つよがってみせるけれど

きしめあえるならば
そのひとときのために
おものすべてをててもいい
これが最後さいごこいだから

はげしく てなく わたしをもとめてしい
こうしてずっとつづけてる
あなたのこころわる

たぶん彼女かのじょより あなたのいいところ
わたしのほうかっているとおもうわ
わかれたあとくせ
かく微笑ほほえみも

もしもむかしのように
こうずになれたら
着飾きかざりもせずに 情熱じょうねつだけで
あいうばっていたでしょう

はげしく せつなく わたしをつめてしい
くるしいくらいねがつづける
あなたのこころわる

はげしく てなく わたしをもとめてしい
こうしてずっとつづけてる
あなたのこころわる