1. ライヴ歌詞

「ライヴ」の歌詞 唐沢美帆

2001/9/5 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
島野聡
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ出会であったことが
間違まちがいとうのなら
わたしはこんなにも つよ
われなかったはずさ
こわれないとおもった
ものが あっけなくこわ
れたものさえ
いつかこぼれちてく
あいはどんな
かたちをしてるの
えないもの
しんじてもいいの
さよならをるために
わたしたちきずつけった
でも本音ほんね
ぶつかりえたことが
うれしかった
きみといた毎日まいにち
まるで最高さいこう
ライヴだった
むねいっぱい
しあわせになって
そしてきたくなった

きみきなうた
がつくと大好だいすきで
不安ふあんときくちずさめば
あたたかくなった
なにたない
あのかえろう
むねにもういちど
明日あすいかけて
きしめるおも
わすれるために
るんじゃない
ぐにひとあいせた
自分じぶんがいたんだ
何十時間分なんじゅうじかんぶんはなし
わたしたちわしただろう
そのひとつひとつ
むねなかきっと
おおきくなってゆく

さよならをるために
わたしたちきずつけった
でも本音ほんね
ぶつかりえたことが
うれしかった
きみといた毎日まいにち
まるで最高さいこう
ライヴだった
むねいっぱい
しあわせになって
そしてきたくなった