「RISING AWAY」の歌詞 喜多修平

2015/5/27 リリース
作詞
喜多修平
作曲
長澤孝志
文字サイズ
よみがな
hidden
いくつもの流星ほしかぞねがいかざした あのころ
いたおもいつけずに いつのまにかなみだわる?

かなわぬゆめなど1つもいと
夜明よあけのそら れたこえさけんだ…

あたらしいはじまりの太陽ぼくせつけてくれ

やぶれたいたみはめて かてえる MEMORIES
つかめるゆめがあるなら まだわりなんかじゃない
ほとばしる情熱じょうねつ追風かぜ炎燃いのちもやせ THROUGH THE NIGHT

朝焼あさやけにばたきとりのようにべたなら
やりあせこころ たましいさえ自由じゆうになれる?

けなすばかりのいきがる時代じだい
もがいてでも ひきずってでも 反撃いちげきを…

めないゆめつばさに どこまでもえて
すさ冷淡れいたん逆風かぜにも 炎燃いのちもやし FIND THE WAY

かぎられた時間じかんなか 僕達ぼくらは いくつぐらいねがこと かなえた?

ゆずれないゆめがあるなら 何度なんどでものぞめばいい
たおれた日々ひびかずだけ いまつよくなれる MEMORIES

しんじるゆめつばさに どこまでものぼって
あふ情熱じょうねつ追風かぜ背中叩せなかたたく ENERGY
炎燃いのちもやせ THROUGH THE LIGHT
GOING MY WAY…