「ポケベルが鳴らなくて」の歌詞 国武万里

1993/7/21 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
黄昏たそがれまち
いそひと
あい場所ばしょ
だれかえるのね
そんな風景ふうけい
カフェの窓際まどぎわ
一人見ひとりみていたら
かなしくなった
てのないこいをしても
きっときずつくだけと
友達ともだちしかられたけれど
それでもいい
それでもいい いたい
ポケベルがらなくて
こいちぼうけしてる
ねぇ あなたはいまどこで
なにをしてるの?
ポケベルがらなくて
こいちぼうけしてる
わたしほうから電話でんわできない
現実げんじつよりあいしている

約束やくそくをしない
あなたのずるさが
今日きょう一日いちにち
ひとめしてる
高層こうそうビルとか
地下鉄ちかてつなか
あいこえ
とどかないから
きわけがよすぎるのね
いつもほう
あなたには
都合つごういいのでしょう
それでもいい
それでもいい いたい
まぐれでかまわない
はや私呼わたしよして…
そう 未来みらい不安ふあんより
いまさびしい
まぐれでかまわない
はや私呼わたしよして…
あなたの一部いちぶ
わたしのすべて
2番目にばんめでもあいされたい

ポケベルがらなくて
こいちぼうけしてる
ねぇ あなたはいまどこで
なにをしてるの?
ポケベルがらなくて
こいちぼうけしてる
わたしほうから電話でんわできない
現実げんじつよりあいしている