「さよならを信じている」の歌詞 國府田マリ子

1995/9/5 リリース
作詞
國府田マリ子
作曲
西脇辰弥
文字サイズ
よみがな
hidden
はしくるまなか
おも小節しょうせつ
わらったなつ
よみがえる

わかれをめたふたり
それぞれえらんだみち
握手あくしゅしてった
いつの
チャンスつかむために

さよならをしんじている
不安ふあんまるこころてた
すみわたるよる
とおくネオンのビルがい
あしたをつける

いつも子供こどものように
すねたフリしてたね
ゆめかたひとみ
とがってた

ケンカのあとでふたり
高速飛こうそくとばしていた
かさねたのぬくもり
おぼえてる
弱気よわきしかってる

さよならをしんじていて
後戻あともどりせずにあるいてね
このむねのなか
さみしがることをやめる
あなたをつけた

とおちかくあなたを
しずかに見守みまもってる
いつしかたのしかった
日々ひびたちが
うすっても

さよならをしんじている
かっこよくきてかがやいて
ふたりでてた
未来みらい サビついてもいい

さよならをしんじていて
いつのにかまよったとき
はしりつづける
わたし勇気ゆうきにしてね
もうえないけど