1. みらくる ふれんど歌詞

「みらくる ふれんど」の歌詞 國府田マリ子

1998/7/24 リリース
作詞
國府田マリ子
作曲
ながつきまろん
文字サイズ
よみがな
hidden
シンデレラのように
あらわれたあなた 出会であいは突然とつぜん
新幹線しんかんせんのホーム ひとりで
時計とけい にしてる

はじめて出会であったときピンときた
なにかがちがった
ひとみしりのわたしがそうよこわくなかった
だれにでもやさしい笑顔えがお
いじわるくえたけど
それはわたしのココロ よごれてただけだね

理屈りくつじゃないふかいところに
そっと 気持きもちをくれるの
どうしても
素直すなおになれないよるはそばにいて

うたびわってゆくキュンとする
やさしくなってく
意地いじっぱりのわたしがそうよいなくなってる
いつもとちが感覚かんかく
とまどってしまうけど
すべてつつんでくれる うそはもういらない

シンデレラのように
あらわれたあなた 出会であいは必然ひつぜん
七日なのか一度いちどだけえるの ドアがひら

理屈りくつじゃないふかいところに
そっと 気持きもちをくれるの
どうしても
素直すなおになりたいよるはそばにいて

今日きょうはそばにいて