1. セロリのKISS ハッカの煙草歌詞

「セロリのKISS ハッカの煙草」の歌詞 國府田マリ子

1995/9/5 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
亀井登志夫
文字サイズ
よみがな
hidden
どうおもわれてもかったのは
ワルぶる中身なかみ あいしたから

もうきらいはなおったかナ
家族かぞくかれにきびしかった

いつかなに
つかまえてみせるサ
バイトづか
たまにシュンと
素直すなおだったひと

あなたはセロリがきらいだった
テレるとハッカの煙草たばこ
ふかしていたね
なつかしい たましい
My Only Lonely Boy

常識じょうしきにいつもタテついてた
きるスタイル まげなかった

電話でんわなんて
苦手にがてサとわけ
ひとりきりで
たまに どこか
たびしていたひと

あなたは世界せかい真面目まじめだった
なやむとハッカの煙草たばこ
りょうがふえたね
どうしていますか
My Only Lonely Boy

あののこと
リアルにおぼえてる
サラダ・ボールに
いたずらした
かおりでバレたね

あなたはセロリがきらいだった
おこるとハッカの煙草たばこ
ふかしていたね
ふざけてセロリのKISSをせがんだ
ステキな記憶きおく明日あす
勇気ゆうきをくれる
ありがとう いたい
My Only Lonely Boy