1. 夏の果て歌詞

「夏の果て」の歌詞 國府田マリ子

1995/9/5 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
中崎英也
文字サイズ
よみがな
hidden
Stay with Me
ときめきがなつならば
Stay with Me
やすらぎは10月じゅうがつそら
I just Kiss Your Face

いつからか
緊張きんちょうもとけて
ありのままいる 二人ふたり
ボサボサの
かみをかくあなた

ベランダを
すぎてゆくかぜ
にぎやかに はしゃいでる
公園こうえん
サッカーをしてる
子供こどもえる

きらわれる不安ふあん
はじめのころ なにしてても
わたしをつかまえてた

Stay with Me
退屈たいくつがうれしくてキスした
Stay with Me
大切たいせつもとえたら
たどりつくのね
いまなつ
ただ りそえる

ゆるやかな
季節きせつのうねりは
このこいをみちびくの
いつの
つらいこともある
かも
ロードショウ
くはずのあなた
だらしなく昼寝ひるねしてる
午後ごご
そそぐソファー
占領せんりょうしてる

Tティーシャツの胸元むなもと
みみをあてた ふと潮騒しおさい
こえそうながして

Stay with Me
寝息ねいきさえいとしくて おかしい
Stay with Me
かなしみに ためされたって
あなたといるわ
あいなつ
もうわらない

こいをして なやんで
しんじようとしなくていい
たしかな気持きもちを

Stay with Me
退屈たいくつがやさしくてキスした
Stay with Me
サヨナラにおびえない場所ばしょ
二人ふたりたの
いまなつ
もう やすらげる