「誰のせいでもない二人」の歌詞 國府田マリ子

1999/5/21 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
松原みき
文字サイズ
よみがな
hidden
ずっと ずっと あなたといたかった
言葉ことばにできないおも
きっと だれのせいでもない二人ふたり
ならんでちが明日あす

どんなふうにわらえたら
こいえつづけたの
ふくのシュミも きな映画えいが
二人ふたり ちがいすぎてた

かわべりの夕焼ゆうやけが
サヨナラをせかしてる
ヒザをいた ねこ
こころきつけた

ずっと ずっと あいしていたかった
気持きもちはわるのですね
きっと だれのせいでもない二人ふたり
あなたは自分じぶんめないで

どんなふうにもとえたら
ひとはあいをつかむの
すれちがいやちいさなけんか
キスでうやむやにした

約束やくそくのいくつかを
たせなくてゴメンと
こえかぜにちぎれた
なみだがかけがる

ずっと ずっと あなたといたかった
こいするわたしのままで
きっと だれのせいでもない二人ふたり
やりのないせつなさを

おくらないでとって
最後さいご握手あくしゅしたの
たのしかった すべてを
わたしわすれない

ずっと ずっと あいしていたかった
どこかで元気げんきでいてね
きっと だれのせいでもない二人ふたり
ねが自分じぶんめないで

もっと もっと あなたといたかった
どちらもめないね
きっと だれのせいでもない二人ふたり
仕方しかたのないサヨナラでした