1. 長雨歌詞

「長雨」の歌詞 國府田マリ子

1995/9/5 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
松原みき
文字サイズ
よみがな
hidden
洋服ようふく
いくつもあるのに
今日着きょうきふくがない
地下鉄ちかてつ
おんなじ車両しゃりょう
かれになる

それはいつかったひとに
ほほのあたりている
オフィスでは 同僚どうりょう
無口むくちしか

まもりたいあいがなくて
たよりなくきている
長雨ながあめくつさき
しめらせてる 不確ふたしかなトラジティ
うつむいてばかり

ものごとが
うごかないわけは
たぶん自分じぶんにある
コピーとる
をとめておも
それはっていたこと

やすはなすこって
今日きょうはやかえろう
いで さみしさを
だませはしない

かなえたいゆめがなくて
おだやかにんでいる
長雨ながあめふか場所ばしょ
りやまない たましいのトラジティ
もがいてみましょう

まもりたいあいがなくて
でもちゃんときてたい
長雨ながあめ明日あしたはやむと
テレビが真夜中まよなかのリアリティ
しんじてみましょう

わすれたいキスだけじゃなくて
青空あおぞらをみつけたい
雨音あまおとがひびきすぎた
こころ部屋へや 不確ふたしかなトラジティ
すでしょうか