「おかえりがおまもり」の歌詞 坂本冬美

2011/9/14 リリース
作詞
川村結花
作曲
川村結花
文字サイズ
よみがな
hidden
「よくかえったね ごはんできてるよ」 なつかしいその笑顔えがお
なにひとつ わなくても わかっててくれるひと

うまくいかず 明日あしたえず
一度いちどはすべてを しそうになったけど

おかえり その言葉ことばが おまもり どんなときも
だいじょうぶって だいじょうぶって わたしをささえてくれたから
どうしてもダメなときは いつでもかえっておいで
あたたかいこえにまもられ きっとあるいてれたんだと

こんなにもちいさかったの なつかしいこのかわ
こんなにもいつのまに ときながれてたの

わらないものはただ 岸辺きしべにおいと どこまでもつづそら

ただいま おさなころの わたしに もどって
ゆめつけて ゆめかって 未来みらいしかつめてなかったけど
いちばんちかくにあった あのづかなかった
この場所ばしょがあったからこそ きっとあるいてれたんだと

ただいま こえせば なみだが あふれてくる
何度なんどでも 何度なんどでも ありがとうってこころつたえたいよ
おかえり いつのにか わたしも あなたにとって
さびしさもなみだ全部ぜんぶ つつ場所ばしょになれますよう

あたたかな この場所ばしょいま こころから ありがとう