1. おんな南部坂歌詞

「おんな南部坂」の歌詞 坂本冬美

2005/1/26 リリース
作詞
木下龍太郎
作曲
市川昭介
文字サイズ
よみがな
hidden
殿との無念むねんらしもせずに
明日あす仕官しかんを すると
うらみなみだの 瑤泉院ようぜいいん
おくるうつけの 内蔵助くらのすけ
そと師走しわすゆきれる 南部なんぶざか

みとうもないが、これが大石おおいし持参じさんせし書状しょじょうか。
なに あけ十四日じゅうよっかとらこく われ同志どうし一同いちどう
吉良邸きらてい討入うちいいたすべくそうろう ええっ

大志たいしうれしや 連判状れんばんじょう
名前なまえ 一二ひいふう四十七しじゅうしち
おやいとしいもの
えんっての 忠義立ちゅうぎだ
殿とのもあのいてようぞ 泉岳寺せんがくじ

内蔵助くらのすけ そなたの真実まことこころめず、
口汚くちぎたなののしったわらわは このなかだれよりもおろものじゃ。
さぞやつらかったであろう。口惜くやしかったであろう。
どうぞ どうぞ ゆるしてたもれ のう 内蔵助くらのすけ!

出来でき助太刀すけだち 女子おなごなら
ましてほとけつかえる
首尾しゅびいのって 瑤泉院ようぜいいん
びる師走しわすの つららみず
ゆき明日あしたれてれるか 南部なんぶざか