「さがの路だより」の歌詞 坂本冬美

1992/6/24 リリース
作詞
もず唱平
作曲
猪俣公章
文字サイズ
よみがな
hidden
そのわり ございませんか
あんじて おりますと
他人行儀たにんぎょうぎ言葉ことばをつらね
なみだ絵葉書えはがき おんな
ここは さがのみち たび宿やど
どこの おてらかねなのか
人恋ひとこいしさに りまする

あなたさまには二年にねん三月さんがつ
世話せわかせる ことばかり
なにのおれい出来できないままに
暇乞いとまごいのみ もうします
あきのさがの なぜかな
こいにはぐれて 女郎化おんなにし
はらはらかぜりまする

所番地ところばんちにん
さえかない 便たよりなら
きっとおたくじゃ 間抜まぬけなひと
わらってすませて くれるでしょ
時雨しぐれさがの ひとりたび
明日あしたとうか やめようか
うつろなこころ れまする