1. シバテン小唄歌詞

「シバテン小唄」の歌詞 坂本冬美

1992/6/24 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
猪俣公章
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりでするのが 片想かたおも
さんにんするのが みつどもえ
よにんでするのが ババヌキで
ふたりでするのが おすもうさん

なんども なんども とりかえて
それでも コリずに またかえて
真実しんじつもとめる たびなのに
ひとは浮気うわきゆびをさす

ちからちからさえても
かえってうらみが たまるだけ
さえていいのは ただひとつ
れたおんなきどころ

ビールをのむひと 浮気うわきもの
ウイスキーのむひと 尻軽しりがる
日本酒にほんしゅのむひと あそにん
こんなはなしは きいたことない

だめだめ だめだめ してはだめ
のみすぎ ためすぎ あそびすぎ
やりすぎ仕事しごとに はげみすぎ
してもよいのは つくしすぎ