1. 三幕芝居歌詞

「三幕芝居」の歌詞 坂本冬美

1992/6/24 リリース
作詞
たきのえいじ
作曲
猪俣公章
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとまく芝居しばいの はじめはいつも
たそがれ時間じかんまくがあく
おとこめた のない返事へんじ
おんなはついてくと
小雨こさめ舖道ほどうおんなのこ
おとこはくるりと背中せなかけた

ふたまく芝居しばい途中とちゅうはいつも
おもいでばかりが あとをひく
ることが 出来できたとしても
おんなきゅうわれない
いさかいばかりが つづいたらし
しあわせだったと おんなおも

さんまく芝居しばいわりはいつも
なみだのしずくで じられる
出逢であいとわかれ いつでもおな
いのちをけずる ことばかり
おとこのぬけがら らばる部屋へや
スポットライトが おんならす