1. 北の挽歌歌詞

「北の挽歌」の歌詞 坂本冬美

2001/7/25 リリース
作詞
たかたかし
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
吹雪ふぶきがやんで 雲間くもまれて
海風うみかぜにまかれて 海猫ごめ
オショロマみさき 番屋ばんやでは
夜通よどお焚火たきびたく
はまおんながよー 今日きょうおき
かわいい男衆やんしゅう漁船ふね
あんたが無事ぶじで もどってたら
ぬほどあんたを いてやる

このひざあそばせながら
髭面ひげづらをゆるめて んでいた
真冬まふゆうみさむかろに
なみだほおつたう
はまおんながよー 今日きょうおき
こどもをきしめ 背伸せのびする
あんたをいまぬほどきと
かぜ浜辺はまべんでみる

はまおんながよー 今日きょうおき
かわいい男衆やんしゅう漁船ふね
あんたが無事ぶじで もどってたら
ぬほどあんたを いてやる