「姉妹」の歌詞 坂本冬美

1993/6/7 リリース
作詞
多夢星人
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
いもうとふけにそっと
何処どこくの
おもかばん ふたげて

子供こどもだとおもっていたが
いつのにか
内緒ないしょごとを っていたのね

わたしのことを めて
いてたくせに
あなたもこいをしたの

馬鹿ばかわたしおな
かなしげなこいをして
どうするつもりよ
だけど あなたはきっと
かないわね いもうと

いもうと夜明よあけのあめ
きっとさむ
かさってくがいいわ

びしょれのからだのままで
すがりついちゃ
こいゆめめてしまうわ

背中せなかけていても
足音あしおとだけは
しっかりいているわ

いいわ しんじてあげる
わたしより何倍なんばい
真面目まじめなあなたを
だから 落着おちつさき
らせるのよ いもうと

馬鹿ばかわたしおな
かなしげなこいをして
どうするつもりよ
だけど あなたはきっと
かないわね いもうと