1. 帰りの連絡船歌詞

「帰りの連絡船」の歌詞 坂本冬美

1988/4/29 リリース
作詞
池田充男
作曲
猪俣公章
文字サイズ
よみがな
hidden
海峡かいきょうゆきを ひとりつめてる
幸福こうふくなひとつれて かえるはずでした
こんなちいさなかばんがひとつ
なみだのぶんだけおも
ああ さよならこい連絡船れんらくせん

ははった あれは二年前にねんまえ
むらさきのライラック まちにゆれていた
ばかなわたしむかえるように
デッキにとまった 海猫うみねこ
ああ さよならこい連絡船れんらくせん

ゆめこいきた東京とうきょう
どれだけの人達ひとたち海峡かいきょうえたやら
ゆれて四時間よじかん 吹雪ふぶきがやめば
わたし明日あしたえてくる
ああ さよならこい連絡船れんらくせん