「沈丁花の女」の歌詞 坂本冬美

1987/11/25 リリース
作詞
たかたかし
作曲
猪俣公章
文字サイズ
よみがな
hidden
あか沈丁花じんちょうげ グラスにけて
さびしさまぎらす ひとりざけ
ひとあめごとに はるにおう こんなよるは…
あなたのうでまくらしくなる

ひとりぐらしが気楽きらくでいいと
つよがりわせた わかれざけ
我儘わがままばかりで こまらせた わたしがわるい…
あなたのやさしさをおもいだす

明日あすゆめより おとこむね
ぬくもりしがる おんなざけ
とんではじけた しあわせを おさけかす…
あなたをれてきて はるあめ