「火の国の女」の歌詞 坂本冬美

1991/4/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
肥後ひごくにこいくに
える中岳なかだけむねこがす
ひとつしかない このいのち
くれというなら
くれてやる
あつあつ
こころも からだも あつ
れたおなご
きたけりゃ
火傷やけどかくごで
かんとね かんとね

肥後ひごさとたぎくに
菊池きくち 地獄谷じごくだに がさわぐ
たとえそこ はりやま
いというなら
ついてゆく
あつあつ
情念おもいなみだあつ
こい一生いっしょう
ただひとり
それで よかなら
かんとね かんとね

あつあつ
まくら吐息といきあつ
うちは ひとりじゃ
ようれん
つきにかくれて
いにいに
あつあつ
こころも からだも あつ
やみながれる
かわ
うちは あんたの
ゆめをみる ゆめをみる