1. 百年先も手をとりながら歌詞

「百年先も手をとりながら」の歌詞 坂本冬美

2010/9/29 リリース
作詞
松井五郎
作曲
山川恵津子
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれるかわ
水面みなもうつ
葉影はかげいろは じきに
つぎ季節きせつわた

とどまることを
ゆるさぬかぜ
ただよこころ 何処どこ
れてゆきますか

はじめてったから
どれだけったのでしょう

百年先ひゃくねんさき
あなたのをとりながら
どんなときも
そばにいてください

ぎゆく日々ひび
見送みおくそら
かざしたはなけっして
れることはない

ただありがとうとだけ
つたえられたらいいのに

百年先ひゃくねんさき
あなたのをとりながら
どんなときも
そばにいてください

百年先ひゃくねんさき
わらずをとりながら
どこまでも
ふねりたい

百年先ひゃくねんさき
あなたのをとりながら
どんなときも
そばにいてください