「蛍草」の歌詞 坂本冬美

1992/6/24 リリース
作詞
坂口照幸
作曲
猪俣公章
文字サイズ
よみがな
hidden
おれでいいのか やんでないか
つぶしのきかない おとこでも
つらいときほど 陽気ようきなが
いつもおまえにゃ りばかり
蛍草ほたるぐさ 蛍草ほたるぐさ
なにまよって ここで

えばちかくに えてたゆめ
めたらどうして とおかる
なが足踏あしぶつづいたけれど
それもおまえと 出逢であうまで
蛍草ほたるぐさ 蛍草ほたるぐさ
はな素顔すがおみる

わたしそびれた 指輪ゆびわつめ
ているおまえの かざ
なにもないから いたわりえる
ほほにひとすじ よるつゆ
蛍草ほたるぐさ 蛍草ほたるぐさ
おれ一生いっしょうここで