「遠い波音」の歌詞 坂本冬美

2012/3/30 リリース
作詞
村山由佳
作曲
森正明
文字サイズ
よみがな
hidden
おぼえてる? あののこと ほら とお波音なみおと
さよならもえなくて 背中せなかけた

一度いちどわったこいとあきらめていた
おもだけできてゆけるなんて

からめるゆび かさねるおもふかまるほどかんじる
このからだに爪痕つめあとつけて あなただけのいたみをあいさせて

どんなにはなれていても ほら あなたのこえ
きみはつよいひとだと ささえてくれた

あなたはだれかのものとあきらめていた
のぞむことさえつみおもっていた

はじめてあまかなしみ こんなおもいがあると
いのちさえももうしくない あなただけをつめてあいさせて

あなたはだれかのものとあきらめていた
のぞんでいいの? もうつみじゃないの?

からめるゆび かさねるおもふかまるほどかんじる
このからだに爪痕つめあとつけて あなただけのいたみをあいさせて

わたしだけをつめてきしめて