「カザミドリ」の歌詞 坂本真綾

2009/1/14 リリース
作詞
坂本真綾
作曲
横田はるな
文字サイズ
よみがな
hidden
はるまれたせいかしら
たねがんでくみたいにすぐ とおくへきたくなる
まだ場所ばしょ

かぜ運命うんめいゆだねたカザミドリ
目的地もくてきちしめつづけるコンパス
なにってけばいい なにいてけばいい
旅立たびだちのあさ

わることをおそれながら ここにとどまりたくもない
いつもとよくしずかな目覚めざ

さようならと 背中せなかしたきみ
またえると こえにならないわたし
かさなってたみちがまた ふたつにわかれている
はじまりのあさ

ひとりぼっちはいやなのに ひとりでかなきゃ意味いみがなくて
さみしさにあしまっても まだかえれないの
かぜとともにうみわたみちびかれてあるこう
いくつもの出会であいとわかれ そのさき
わたしってるものがきっとあるから
まれたとき自分じぶんわした約束やくそく たしにかなくちゃ

だれにいてもわからない こので このれるまで
せかいじゅうにりばめられた たからもの
もりのようにふか呼吸こきゅうをして ほしおといてねむろう
いつか大地だいちりてをおろす
そこが かえ場所ばしょ