「キミノセイ」の歌詞 坂本真綾

2011/1/12 リリース
作詞
渡辺健二
作曲
渡辺健二
文字サイズ
よみがな
hidden
かがやつづけるmy soul
いつわりにおびえてる
にじんでくそのまえ
もうすべてをめて

きっかけはいつもおんなじとこからはじまって
たりまえのようにつめたいはだせた
結局けっきょくはいつもおんなじところでからまって
しずかにいきひそあさねむりにちた

すべてはかぜのせい?
あるいはきみのせい
言葉ことばにもならない
やわらかぎる感情引かんじょうひいて
いっそ全部引ぜんぶひいてくれたならかったのにね
もうもどれない

かがやつづけるmy soul
いつわりにおびえてる
にじんでくそのまえ
もうすべてをめて

きっかけはいつもおんなじとこからはじまって
たりまえのようにつめたい言葉身ことばみにまとい
加速かそくする毎日まいにちらずらず交差こうさして
わがままにおとくポツリとちた

すべては時間ときのせい?
あるいはぼくのせい
なんにもかざらない
きとおるよう感情持かんじょうもって
そっとそっとっていれたら それが二人ふたり
明日あすへのがかり

かたちいものを
れられないものを
たしかめようとつよ
今全いますべてをきしめて

このかかえるのは
こわれそうなものばかり
やさしく やさしくして
もう二度にどはなさないで

かがやつづけるmy soul
ぬくもりをわすれない
にじんでくそのまえ
もうすべてをめて