「ストロボの空」の歌詞 坂本真綾

2001/3/28 リリース
作詞
坂本真綾
作曲
菅野よう子
文字サイズ
よみがな
hidden
ながくてせまいトンネルをけて すぐのまぶしさにているよ
しばらくはまだ真白まっしろ世界せかいなのさ
こころ準備じゅんびなんてだれっててくれない
いたときにははじまっていた てのない物語ものがたり

わかってる
わかってる にぎりつぶしたよわ
そんなときにこえた あのおとはなんだった

どこからこえてるの
だれめてるの
それはたしかにみゃく身体からだからあふいのちおと

ゆめかなえるひと
あいされているひと
よろこびとおないたみを
全身ぜんしんめてたたかってるんだ

ながくてせまいトンネルをけて すぐのまぶしさにているよ
くもあたらしいかぜみち

不意ふいむねたたいたあのおとはなんだった

だれかをたよればいい
もっとしんじればいい
そうささやきかけるようにかえひびいのちおと

にじえてしまうこと
れたつちがあること
見過みすごしていた奇跡きせきほど
なによりもうつくしくかがやいていた

Ha… ゆるされたがした まれてきたこと

La la lalala…

Fu fu fu… lalala…

ゆめかなえるひと
あいされているひと
よろこびとおないたみを
全身ぜんしんめてたたかってるんだ

ながくてせまいトンネルをけて すぐのまぶしさにているよ
しばらくはまだ真白まっしろ世界せかいなのさ