1. 光の中へ歌詞

「光の中へ」の歌詞 坂本真綾

1999/12/16 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
菅野よう子
文字サイズ
よみがな
hidden
にぎりしめたをほどいたなら
たぶんこれですべてが今終いまおわってしまう

りたかったこと きずつくことさえも
なにひとつ やりのこしたままで

あなたが出会であしあわせをねがいたいはずなのに
できない未熟みじゅく自分じぶんいてもなみだ

さよなら
あいしている あなたをだれより
そらよりもふか
かないで
またおうね
でもえないこと わたしだけっているの

こんな運命うんめいをえらんだこと
いつかあなたにも本当ほんとう意味いみかるわ

二人作ふたりつくった記憶きおくたから
ずっとこころかくきてくよ

きれいごとだとおもってた希望きぼうという言葉ことば
くるしいくらいきしめてあなたを見上みあげている

ありがとう
あいしている あなたをだれより
ゆめよりもつよ
きしめて はなさないで
だけど一言ひとことつたえられないで…

かないで あいしている
とおはなれてても
あなたときてゆける