「夜明けの風ききながら」の歌詞 臣士魔法劇場リスキー☆セフティ ED 坂本真綾

1999/11/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
こわれてしまいそうでも しそうなよるにも

ミニチュアみたいな言葉ことば
つなわせてみるから つたえたい だれかに

こんなにちいさなあかりがともるの わたしからだなか
やさしくなれる いまならきっと
なみだけそうなには
おもすから きしめてくれた
空色そらいろしてるあなたの微笑ほほえみを いつも

むねおくかんじてた
こころやみをさまよう やるせない情熱じょうねつ

夕暮ゆうぐれみたいにけた
言葉ことばにならないおも部屋中へやじゅうにちりばめ

あなたののひら はなにおいした
上手じょうずえないけれど
おなかがすこあたたかくなった
かぜおとみみをすませば
夜明よあけのまちはとてもおだやかな
まれたての いくつものゆめ出来できてるんだね

どこまでもつづいてる きとおるそら
がんばればゆめだって きっとかなうよね

こんなにちいさなあかりがともるの わたしからだなか
やさしくなれる いまならきっと
なみだけそうなには
おもすから きしめてくれた
空色そらいろしてるあなたの微笑ほほえみを いつも

おもすから きしめてくれた
空色そらいろしてるあなたの微笑ほほえみを いつも