「指輪―23カラット―」の歌詞 坂本真綾

2003/7/30 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
菅野よう子
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだがあとからあふれだして
最後さいご笑顔えがおがにじんでえないの
かないで かないで ここにいて
そらひかり けぬけてゆく

こんなにちいさなわたしだけど
あなたをだれより精一杯せいいっぱいあいした
ありがとう いくつもの大切たいせつ気持きも
手渡てわたしてくれたよね

「そのときずっと、わたしえかけた飛行機雲ひこうきぐもをみていた…」

わすれないで
ひとりじゃない
はなれてもをつないでいる
はじめてのこい はじめてった
こんなかなしみがること

なにかが消滅しょうめつしてもなにかがふたた宿やどって
わかれにくれた微笑ほほえみはつよきようというあなたからのメッセージ

いつかきっとえる
ふたりならば
とおくても ひとみつめ
希望きぼうゆめのすべてをけて
約束やくそくをしようよ
あのはげしさをいて
明日あした未来みらいきる