1. 月曜の朝歌詞

「月曜の朝」の歌詞 坂本真綾

1998/12/19 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
菅野よう子
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなに自由じゆうになって
わたしたちなにをするのだろう
一週間いっしゅうかんずっとつづいていた
あめはやんだのに

しのこわれているよ
ベッドがからだをしばりつけてる

まどから日射ひざしは あたらしいはじまりさ
ちがうよ ただの月曜げつようあさ
いつものかえ

螺旋らせん階段かいだんのぼってゆくように
進化しんかすると
昨夜さくや使つかったビニールのかさ
生温なまぬるにお

わたしそらをゆくとりになるの?
地底ちていにうずもれたいしになるの?

カーテンしの日射ひざしは
夜明よあけのひかりだから
あかるい未来みらいのはずだよ
わたしたちがってた

まどからさす日射ひざしは あたらしいはじまりさ
ちがうよ ただの月曜日げつようび
おんなじことのかえ

今日きょうなにかがはじまる 夜明よあけのひかりだから
あかるい未来みらいのはずだよ
わたしたちがってた

まどからさす日射ひざしは…